トルコリラショックでも負けなかった理由

2017年以前、スワップ狙いでトルコリラに投資していました。

2018年に発生したトルコリラショックで大きな損失を出された方もいると思います。

私は無傷でした。

むしろプラスで終わりました。

はじめた当初は最安値更新するたびに買い増ししていきました。

「安く仕込めてラッキー!」と思っていましたが、スワップよりも為替差損の方が大きくなかなかプラスになりません。

右肩下がりのグラフをみて、「このまま下がり続けて上がることがないんじゃないか?」そう思うようになりました。

その当時、個人投資家さんの中にはスワップ狙いの積立をおすすめされている人も多くいました。

でも自分の直感を信じてみることに。

少しプラスになった時点で全部売却。

トルコリラショックが発生した時はノーポジだったので傍観者として眺めていました。

新興国通貨の高金利は魅力的ですが、その分不安定です。

だから高金利なんです。

FXはギャンブルでも投機でもなく資産運用として使っています。

儲ける気持ちより損しない方を選択していきたい。

世間の声より自分の感覚を信じることも大切。

自分がいいなって思う先に投資できるようになれば、どんな結果が出ても納得できます。

投資は自己責任。

忘れずにいたいです。

タイトルとURLをコピーしました